HOME >   清酒(日本酒) > title - 『登龍 華』 レビュー
『登龍 華』 レビュー - 地酒の窪田屋
FC2ブログ

『登龍 華』 レビュー

登龍 華 ①

どーもです

先日、白河の『登龍』より新商品『登龍 華』 を飲みましたので簡単なレビューです

磨き50%の特別純米ということで、レギュラー登龍と違い、かなり華やかな上立ち香がありました

口に含むと甘みを第一に感じ、そのあとに苦みがやってきます
ガス感もあり、中盤から終盤にかけての味わいはまだ荒々しさの残る若い酒でした

膨らみは弱く、広がりはありませんでした、同様に酸も甘みと苦みに隠れあまり主張はしなかったのですが、余韻は短かったです
僕は登龍(ひやおろしなんかに顕著)の最後にくる味のバック感がたまらなく好きなのですが、今回はそれがありませんでした

登龍は「二杯目からの酒」と蔵にお邪魔した際に言われましたが、

こちらの『登龍 華』は「一杯目の酒」として飲むといいでしょう

皆様もぜひお試しくださいませ


いつもご愛顧いただきましてありがとうございます

ばいびっ

Koki

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する