HOME > 蔵元訪問記 > title - 髙垣酒造㈱ 見学④ ~幻の酒、龍神丸~
髙垣酒造㈱ 見学④ ~幻の酒、龍神丸~ - 地酒の窪田屋

髙垣酒造㈱ 見学④ ~幻の酒、龍神丸~

どーもです!

前回の続きです! ラストです!
IMG_8331.jpg

空海水を使用し、地元の和歌山酵母でも醸す



かの『もやしもん』の作者・石川雅之さんもこのお酒に惚れ込み、

作中で紹介したほどです (伏線回収)


もともとこの龍神丸はじめ髙垣酒造さんのお酒は、現社長の旦那様が醸しておりました

しかしある日倒れそのまま……あまりにも早すぎる別れでした


現社長であり奥様の任世さんは

1840年の創業以来、造りを中断しなかった歴史があり、それを私が途絶えさせるわけにはいかない

と思い造りを続けました


しかしこの和歌山酵母、任世さん曰くかなり手ごわい酵母だったそうで、

この酵母で酒を醸すのに相当な苦労を重ねたそうです

「和歌山酵母」は詳しくは分かりませんが、9号系の一種だったと思います

であれば雑食性の酵母なので原料処理から製麹など、造り方を工夫しないと大変なことになります

やはり難しい……

旦那さんの急逝に伴い一度は消滅したかに思えた龍神丸でしたが、

任世さんの優れた感性と度胸で、見事龍神丸は復活しました

とはいえ前述の通り全量600の小仕込みなので、極小生産ではありますが

IMG_8332.jpg

2年前蔵にお伺いした際は「和歌山酵母は手ごわいです」 と仰っていましたが、

過日お伺いした際に再度訪ねてみると

「ようやくクセというか、扱いに慣れてきましたよ」 と仰っておりました

わずか二造りで手なずける感性には驚きの一言です、すごい


様々な苦難を乗り越え、再び世に出ることとなった、任世さん醸  新生「龍神丸」


今現在、県外で取扱いのある県は宮城県と茨城県とECの三件のみでしたが

今回新たに東京都と兵庫県の二件が追加されました


弊社、窪田屋商店はその貴重な「龍神丸」を唯一、東京・関東エリアで販売する運びとなりました

この幻の酒「龍神丸」を関東で買えるのは唯一、窪田屋商店のみです


髙垣酒造さんには『喜楽里』『紀の酒』、『流霞』など本当に良いお酒を造っております

特に『喜楽里 純米原酒』は空海水&和歌山酵母で醸した僕のお気に入りの一本です

どうか『龍神丸』のブランドだけでなく、髙垣酒造さんのお酒を末永くご愛飲頂ければ幸甚でございます


ローンチは19日(月)あたりを予定しております

どうぞよろしくお願い申し上げます

Koki

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する