HOME > 閑話 > title - 酒造好適米を食す①
酒造好適米を食す① - 地酒の窪田屋

酒造好適米を食す①

どーもです!

清酒を造る際にはを使いますが、

一般米を使うのではなく

酒造好適米」と呼ばれる、酒造りに適した米(酒米)を使うのが一般的です

幻の酒米とされている「亀の尾」はもともと飯米で、以前は普通に食べられていたそうですね







さてさて、上の画像は「雄町」という酒造好適米です

オマチスト」と呼ばれる方がいらっしゃるほど、その味わいは複雑で

「山田錦」や「五百万石」などと並ぶ有名な酒米です

60%磨きだと思いますが、たまたまもらうことができました

IMG_8553.jpg

さて

ではこの「酒造好適米」って美味しいのでしょうか??

そりゃあ美味しいお酒を造るには、美味しい米じゃなきゃできんやろ!!

という声が聞こえてきそうです

なので

酒米、食べてみます!!

果たしてどんな味なのか!!? 

果たして飯米より美味しいのか!!?


次回、乞うご期待!



ちなみに、料理店で「亀の尾」のおにぎりを食べられる場所もあります

中野区の和酒バー しもみやさんというお店だったと思います

Koki

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する