HOME >   清酒(日本酒) > title - 『喜楽里 純米原酒(火入れ)』 入荷しました!!
『喜楽里 純米原酒(火入れ)』 入荷しました!! - 地酒の窪田屋

『喜楽里 純米原酒(火入れ)』 入荷しました!!

どーもです!

さて、わかむすめに続いて3月最後の入荷です!





和歌山は高垣酒造より『喜楽里』です!!

何度かブログには登場している喜楽里ですが、

今回は「純米原酒」の火入れタイプです! 常温保存可!

なんだかんだ色々なお酒を飲む僕ですが、

喜楽里だけはなんどもリピしてしまうくらい好きなお酒ですね!
不思議な魅力ある酒です!
僕は和歌山が好きで、ひいき目で見ているのやも知れませんが……

IMG_7861.jpg

ダシの文化たる我が国ですが、
ダシの基本となる「鰹節」の発祥の地は、和歌山です

日本人には欠かせない「醤油」の発祥の地は、和歌山です

こうした日本の味覚を形成していった背景に
和歌山県の知が関わっていたことは、僕にとっては非常に嬉しいことです

そして、後日詳述する予定ですが、
和歌山は、天才 南方熊楠 の生まれた地でもあります

5063c2579f8be68ef763a65ddf1ba4a5_s.jpg



そんな和歌山の「空海水」という水を見つけ、

それを仕込水として酒造を始めたのが高垣酒造さんなんですね!

僕はこの「空海水」に惚れ込んでまして、
この水、コクがすごいんですよ!!


これでカレーを作ったら絶対うまいだろ!!

ってくらい、他に影響を及ぼす力が強いと思っとります!


そんな空海水で造ったお酒ゆえか、

この喜楽里もかなりコクというかふくらみのあるお酒に仕上がっています!

そのふくらみを存分に味わえるようにしているのか、

ほとんど高垣さんの酒は原酒です
IMG_7860.jpg


個人的には「空海水で加水した喜楽里」を飲んでみたいという興味もありますが
(それか「空海水で造った氷」を落としてロックにして飲むとか)

それでもリピして飲むのは僕がこの酒に惚れているからなのでしょう!
石数はそこまで多くないので、あまり出回っていないのは幸か不幸か

ちなみにこちらの喜楽里の純米原酒は、和歌山酵母を使用しております、県独自の酵母ですね!

IMG_7862.jpg

今は亡き旦那さんに代わって奥様が酒造りをしております
なんやかんや言う人もいるかも知れませんが、
以前の『喜楽里 大吟醸』で金賞とってますから、間違いないです

IMG_7863.jpg

そんな訳で、喜楽里の火入れが入荷しましたので、
どうぞお試しくださいませ!

どうぞよろしくお願い致します!!

Koki

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する