HOME >   清酒(日本酒) > title - 『純米原酒 喜楽里』 再入荷しました! キラリと光る完成度!!
『純米原酒 喜楽里』 再入荷しました! キラリと光る完成度!! - 地酒の窪田屋
FC2ブログ

『純米原酒 喜楽里』 再入荷しました! キラリと光る完成度!!

どーもです!

今回は再入荷商品のご案内です!


和歌山は「高垣酒造」より
『喜楽里』の「純米原酒 無濾過 中取り」です!

高垣さんの商品はほかにも、
こちらこちらを以前に紹介しましたが、
今回の純米原酒中取り喜楽里は特に美味しかった!

前にも書きましたが、喜楽里は僕のヘビーローテーションで呑む酒の一つです
和歌山には黒牛という絶対的な存在のお酒があり、当店でも取引しておりましたが、
これを止めて和歌山の地酒は高垣さんに一本化しました
IMG_7386.jpg

都内でも置いているところは少ないですし、石数も200石程ですので大きくは無い蔵ですが、
しかし確かなモノを造っている立派な蔵だと思っております
造っているのは社長兼杜氏の高垣任世さんで、とても上品な方でした
しかし造る酒は芯のある、太く力強い酒質でびっくりした覚えがあります
しかし不思議と料理と合わせることによりその濃さは和らぎ、
むしろ調和して食事をより一層、喜ばしいもの、楽しいものに変えてくれました!
IMG_7385.jpg

さてこの『喜楽里 純米原酒 無濾過中取り』ですが、
割と高垣さんの中ではスッキリ飲めるタイプです(もちろん芯の太さは変わらず感じるのですが)
今回飲んだ際の印象は、熟成された証である
熟成香がほんのり漂い、木のようなナッツ様の香りがします
その後を追うように酢酸イソアミルの香りが顔を出し、
微妙のイソバレルアルデヒドの香りもありました(意識して嗅ぐと分かるくらいのものです)
イソバレルアルデヒドに関して言えば僕はまったく気になりませんし、
むしろあっても良いと思います
寝かせていただけあって口当たりの柔らかさ、円やかさは素晴らしい
「空海水」(仕込水)の柔らかさとの相性も抜群ですね!
ちなみに高垣酒造は「空海水」という仕込水を最初に見つけた蔵です
IMG_7384.jpg

口に含むと、旨味が広がり頬を心地よく刺激します
辛口ですが、この辛さは原酒由来の本来の辛さですね!トゲトゲしい辛さではないです!
後味は酸味というか収斂味(?)のようなものがあり、
余韻はやや長いですが、苦みはないといったところです

米は五百万石を60%磨きで、酵母は県産酵母の「和歌山酵母」を使用
この組み合わせでピンと来た人は相当のお酒好きですね!
この60%五百万石+和歌山酵母
この蔵の伝説的な一本知る人ぞ知る名酒『龍神丸』の純米と同じ組み合わせです
IMG_7383.jpg

とにかく今回のこの『喜楽里』の完成度はメチャクチャ高い!
中取りだけあって、本当に良い部分だけをとったお酒なので、
『喜楽里』や高垣酒造デビューしたい方は、まずはココからはじめましょう!

これからも和歌山の酒をどうぞよろしくお願い致します!

Koki

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する