HOME > CATEGORY - 蔵元訪問記
蔵元訪問記 - 地酒の窪田屋

まるごと佐多宗二2017  研修

どーもです!今回は鹿児島の頴娃町にある焼酎蔵「佐多宗二商店」にお邪魔しました!昨年もこの研修に参加しましたので、ご参照くださいませ!>>>去年の佐多研修の様子はこちらから...続きを読む >

髙垣酒造㈱ 見学④ ~幻の酒、龍神丸~

どーもです!前回の続きです! ラストです!空海水を使用し、地元の和歌山酵母でも醸すかの『もやしもん』の作者・石川雅之さんもこのお酒に惚れ込み、作中で紹介したほどです (伏線回収)もともとこの龍神丸はじめ髙垣酒造さんのお酒は、現社長の旦那様が醸しておりましたしかしある日倒れそのまま……あまりにも早すぎる別れでした現社長であり奥様の任世さんは1840年の創業以来、造りを中断しなかった歴史があり、それを私が途...続きを読む >

髙垣酒造㈱ 見学③ ~麹蓋に近い製麹~

どーもです!和歌山の髙垣酒造さんの蔵訪問記の続きです!前回は全量、路地放冷というかなり手間のかかる造りをしていて、かつ全量を600kgの小仕込みにしているということを書きました! こちらが室になります床は一度カットしたところをまた別の板で作り替えてかなり大きなものにしております 温床線ではなくパネルヒーターを使用麹はこちらの「台」と呼んでいるもの(たしか自作)か吟醸系だとこちらのハコを使っているのです...続きを読む >

髙垣酒造㈱ 見学② ~全量 小仕込&路地放冷 、その凄さ~

どーもです!先日の続きでございます!前回の写真の補足ですが、髙垣酒造さんの建物は登録有形文化財に指定されており、歴史を感じさせます  庭先にはかつて使われていたであろう和釜が鎮座されておりましたまだ使えそうなくらいキレイです  こちらはタンクがいくつも並んでおりますそのうちサーマルは2基据えられてますまず高垣酒造さんの造りの凄いところは、全量、600kgの小仕込みという点です最近の蔵元さんの造りにて...続きを読む >

髙垣酒造㈱ 見学① ~ルーツと霊水「空海水」~

どーもです!今回は和歌山にある「髙垣酒造㈱」にお邪魔した際のレポートです和歌山県は有田郡有田川町にある髙垣酒造はなによりもまず、水に恵まれた場所・蔵であることを明記しなければなりませんおととし平成27年は弘法大師空海が高野山に密教を開創してから1200年の節目の年でありましたその高野山を源流とする有田川の水は、空海が杖で岩をつついたところ、岩から水が出たという逸話があるほどに地元の人々から愛されておりい...続きを読む >

米澤酒造㈱ 見学③ ~極ドメーヌ~

どーもです!前回の続きです!前回はビンに一切指紋をつけない徹底した出荷体制でお客様にお届けするというお話をしました今回はさらに徹底した酒造りのお話をしようと思います!これは今錦で購入した特製のグラスです!描かれているのはおたまじゃくしなのですがこのおたまじゃくしこそ、米澤酒造の造りの真髄というか、最も特徴的な点なのです実は米澤酒造さんは「今錦」という銘柄の他に主に2つ、別銘柄がございます「おたまじ...続きを読む >

米澤酒造㈱ 見学② ~造り以外での徹底ぶり~

どーもです!先日の続きです    この辺りはどの蔵にも通常置いてありますものですね!ボイラーで蒸米(最大800の蒸し)放冷機、酛、醪のタンクですね!酒母は普通速醸で基本的にはK701の酵母を使用しています酒質と致しましては「旨口」を目指したものとなっており、「旨口のなかに散らばる酒質」というものを意識して酒造りを行っておりますというのも、もともと信州のお酒は女性的というか、柔らかくきれい...続きを読む >

米澤酒造㈱ 見学① ~新体制でのスタート~

どーもです!先日お伝えしましたが、長野県にて『今錦』醸造元、「米澤酒造㈱」を訪問させて頂きました訪れた日はちょうど「高遠城址公園のさくら祭り」の最中でして渋滞に巻き込まれ大変でしたが、普段はかなり自然豊かでのどかな場所なんだなぁ、と思うほどキレイな場所でした渋滞のため「高遠焼」という陶器は買えませんでしたが、次回購入予定さて、山を登るとひときわ大きな建物が見えますが、ここで今錦は醸されております新...続きを読む >

【番外編】 和水町立 緑小学校

どーもです!蔵元訪問記ですが、ゴールデンウィークということで(!?)、番外編です!熊本県は玉名郡和水町に 緑小学校という学校があります正確には「ありました」というのが正しいですかね?実はこの緑小学校、廃校となった廃校舎です廃校とは言っても  ↑↑ こんなのは出てこないので安心してくださいではなぜここに来たのか?緑小学校の隣に「大塚カレー」という看板がありますね!そうです! ここは廃校舎を利用した...続きを読む >

西酒造㈱ 見学③ ~鹿児島県産山田錦と屋根のない蔵~

どーもです!西酒造の蔵見学の続きです最後に見学したのは米の貯蔵庫である「米蔵」です清酒蔵でもこの米の貯蔵庫ってかなり珍しいです大抵の蔵の米置き場って、蔵のどこか一部に常温で紙の袋に入ったまま保存するところが多いですこの米蔵では米保存に別の建物を用意し、フレコンにて保存しておりますしかもこの米蔵は常時空調を効かせており、常に10~15℃で米を保存する徹底ぶりです焼酎の麹に一般的に使われている米は、ほとん...続きを読む >