HOME > CATEGORY - 閑話
閑話 - 地酒の窪田屋

明日・あさって 講習会の為ブログお休みです

明日17日(火)と18日(水)は講習会出席のため、ブログはストップ致しますお店の方は通常営業しておりますので、雨が続きますがぜひご来店くださいね!Koki...続きを読む >

精米と精白と特定名称と②

どーもです!本当に寒くなってきましたね……なんでも本日の東京は札幌より寒いとか……さて、前回の続きです!  今回はちょっと長いですし読みにくいです■  ■  ■清酒の表記で見かける「低精米」で造ったお酒、とあるとき、そのお米の精米歩合は「1% ~ 49%」の方なのか「51% ~ 99%」の方なのか、どちらを示すのでしょうか?という問題正解は後半「51%~99%」のより玄米に近い方を「低精米」というそうですただ、一体どこからが「...続きを読む >

精米と精白と特定名称と

どーもです!先日から急激な気温の変化で体調を崩された方もいらっしゃると思いますこれから冬が始まりますので、くれぐれも風邪などひきませぬようにさて、過日よりチラチラと述べておりました件についていくつかに分けて書こうと思います!その前に!精米と精白について簡単に書きます昨日の記事で「高精白」という表記について書きましたが、■  ■  ■そもそも高精白とはなにか? よく聞く「精米歩合」というのは皆様ご存知...続きを読む >

サンプルが届きました! 麦の吟醸!?

どーもです!先日サンプルが届きました!大分は老松酒造より吟の輝き という麦焼酎です!吟の~と書いてありますが、実はこの麦焼酎清酒で言う精米歩合55%のように、大麦を全量55%磨いています!ただ言語感覚として「高精白」ではなく「低精白」ではないかと思いますいずれにせよ、磨いた麦で仕込む焼酎、楽しみです飲んでみようと思います!結局週末は飲む時間がなく、まだ赤霧も未開封……積み酒が増えていく……Koki...続きを読む >

祭りじゃ祭りじゃ! 今秋の祭り情報ちらほら④

どーもです!先日は出張の為ブログ更新できず失礼致しましたさてさて! 間があいてしまいましたが、祭りの秋、10月のお祭りの情報をお知らせいたします!!『EKO ON!! 江古田音楽祭』!!江古田で開催される記念すべき第一回目のお祭りです!!ご存知やも知れませんが、練馬は意外に音楽の街!皆さんご存知の日藝も練馬! 「のだめカンタービレ」のロケ地(ほか諸々)は武蔵野音大も練馬!!そんな音楽の街練馬で初の音楽祭!!...続きを読む >

お勉強中……先人の叡智に触れながら

どーもです!勉強中です!百試千改醸造論のパラダイムシフト……なのかは分かりませんが、少なくとも多大な影響を与えた書です普段は上原先生の、特に『日本酒と私』を熟読していますが、こちらはより専門的だと思います...続きを読む >

10月9日、体育の日  窪田屋営業中です!!

どーもです!早いものでもう10月ですね!!本日10月9日体育の日も、窪田屋営業中でございます!!3連休最終日ですが、どうぞお立ち寄りくださいね!!そして速報!?(遅報?)フランスのソムリエが日本酒審査をしたコンクールで、審査員特別賞に「花の香 桜花」が選ばれました!!!すばらしい!!花の香も取り扱ってますよ~!!Koki...続きを読む >

心のバリアフリー

どーもです!大層なタイトルですが、昨日お客様との話で気づかされたことがあったので備忘録そのお客様はある日飲み屋に行った際、ダウン症の方とそのご両親がお酒を飲んでいるところを目にしたそうですそこでハッと気づいたらしいのですが、普段生活をするにあたって、健常者とそうでない方との、いわゆる「差別意識」というものは全くなかったなかったはずだが、居酒屋でお酒を飲んでいるその光景を見て、先入観というものが自分...続きを読む >

週末あたり飲んでみようと思います!

どーもです!私事ですが、恥ずかしながらまだ「赤霧島」を飲んだことがなく、今日までズルズルと来てしまいました此度、「赤江」の四合瓶を取り扱うことになりましたので、記念ということで「赤霧」を購入!両者は宮崎の紫芋「紫優(ムラサキマサリ)」を使用しており、決定的な違いというのは「赤江」が常圧蒸留で、「赤霧」は減圧蒸留というものただ窪田屋で取扱いのある「竈猫」は常圧ですが、ものすごい柔らかいので「赤江」に...続きを読む >

三輪酒造 酒蔵説明会!!

どーもです!先日は広島で『神雷(シンライ』を醸す「三輪酒造」へ行ってまいりました!蔵訪問記では数年前、個人的にお伺いした際のレポートがありますのでご参照くださいませ!>>>三輪酒造 蔵訪問記へ...続きを読む >