HOME
地酒の窪田屋
FC2ブログ

『芳醇純米酒 瑞鷹』(熊本) レビュー

どーもです写真撮り忘れましたが、熊本の瑞鷹さんの純米酒を買いましたので思い出す限りレビュー『芳醇純米酒 瑞鷹』 4合瓶で1000円ほどの安めな純米酒常温と燗で飲みましたが、燗はあまりに味が多くなりましたので、常温か冷やで飲むといいと思います熊本酵母のどのタイプかは分かりませんが、いずれにせよ雑食系酵母ゆえか香りはあぁ9号って感じですが、味が多い印象がぬぐいきれずそれでいて特段の個性は見当たらず、没個性的...続きを読む >

酒の会やります!

どーもです!先日お伝え致しましたが、僕が司会の酒の会を来る21日(水)に開催致します場所は浜田山駅から徒歩10秒ほどの『桃串』です開始は19:30から2時間を予定しております昨日打合せしてきましたが、当初より若干の内容変更をお願いされましたので、今回は「ブラインド・テイスティング」 にてご自身の好みのお酒を見つけよう! と言った趣旨の会に致しました!もうすでに予定人数は埋まっているそうですが、キャパの関係上...続きを読む >

球磨地方『常楽』さんがご来店下さいました!

どーもです先ほど、熊本は球磨地方『常楽』を醸す常楽酒造さんがお越しくださいました!いい名前ですね! 僕のモットーにしたいくらいです球磨地方と言っても、造っているのは米焼酎(球磨焼酎)だけでなく、イモ焼酎や麦焼酎・梅酒など多岐に渡って商品展開しておりました相談して今度取るかどうか検討したく思います...続きを読む >

『沖正宗』(山形) レビュー……

どーもですよく買い物をするスーパー「サミット」 でいま東北フェア的なものをやっていてそこで見つけた山形の『沖正宗』なる清酒(純米酒)を購入4合瓶で800円ほど純米銀波 という謎の表記に惹かれ飲んでみたところ……久々にハズレの酒にあたり嬉しく思いましたいやぁ、この現代にこんな矢場い酒に出会うことはそうそうないので常温で飲みましたがヒネ香のような上立ち香甘みがたっぷりのあとは収斂味、味の多さ、藝術的なまでの...続きを読む >

『特別純米酒 喜多屋 プレミアム』 レビュー

どーもです本日はお茶で有名な八女の酒蔵、「喜多屋」さんの特別純米のレビューです窪田屋には取扱い・お取引ありませんが、買ってきたので山田錦と吟のさと(県産米)の60%磨きの特別純米です最初に胴ラベルを見て、50%の文字が見えたので“50%磨きの特別純米か! さすがプレミアム!” とか思っていたら「50%使用」でしたちゃんと肩ラベルには精米歩合60%と書かれておりました、すみません山田錦と吟のさとをともに50%使用という...続きを読む >

『神雷 純米吟醸(黒ラベル)』 再入荷しました! 酵母一緒の吟醸酒!!

どーもです更新頻度低めになりそうです、すみません広島は「三輪酒造」さんの『神雷 純米吟醸』、通称“黒ラベル” が再入荷致しました!広島と言っても神石高原は岡山との県境にある高地ですので、広島の最東端の酒(!?)ですただし、蔵人は全員「広島カープ」 ファンだそうです(改宗させられた人もいました)さてこの純米吟醸ですが、米は県産米である“千本錦”、酵母は“KA1-25”これだけ見ると以前紹介した『神雷 青ラベル』...続きを読む >

巷で噂の“青ワイン”  それに絡めてワインと清酒のペアリング

どーもです巷では“青いワイン” というのが注目されているそうで、恥ずかしながら僕は知りませんでしたので調べてみました2015年頃からスペインで販売されたものらしく銘柄は「Gik(ジック)」赤ワインと白ワインをブレンドして、さらに着色料で色づけした結果、青くなったそうです(というよりも青くした、の方が正しい)ここまで書いてご興味が湧いた方を僕は尊敬しますということで、青ワインの話題は以上ですさて、ワインつな...続きを読む >

本日は祝日です! 午後からオープン致します!

とりいそぎ ...続きを読む >

霜月もよろしくお願い致します! ひとつ告知が!

どーもです!早いものでもう霜月! 今年も残り2月となりました、年々一年経つのが早く感じるのは歳のせいなのでしょうか?さてひとつ告知がございます!今月の21日の水曜日に、酒の会を開催する運びと相成りましたテーマは入門編として、自分の好きな酒(質)を見つけよう! というものです普段お客様とお話しするなかで、例えば“辛口の酒” と言っても人それぞれの辛さの基準があり、例えばハバネロが辛いと言う方と、いやいや...続きを読む >

舌先三寸と起爆剤

先日の「Japaaan」さんの記事で面白いものがあったので紹介がてら会津(若松)で厳選されたお米、その名も“AiZ'S RiCE”(アイズ・ライス) が販売となりました何が特別かというと、『會津農法』と呼ばれる指南書に書かれている農法に基づいて作られた米(コシヒカリ)を集めた、という点大企業の掲げるCSRの一つとしてよく取り上げられる“サステイナビリティ” ですが、これを17世紀頃(貞享元年)にはすでに考えられていたのはす...続きを読む >

『田林 生酛』 レビュー! 生酛と燗の妙!  燗向きの共通点

どーもです!またまた清酒の記事で申し訳ないです今回は宮城の『田林』! 何度か以前にレビューしておりますが、再度!燗付けして飲みました!冷や~常温でも飲めますが、やはり酸が高いのか酸度がちょっとフライング気味でしたのでやっぱり燗かな?50℃未満くらいで飲んだかと思います僕の記憶が飛んでいたのか、燗付けの温度を記録していないという凡ミス……ただレビューはやけに褒めちぎっております曰く五味すべてが調和し(但...続きを読む >

DUCHAMP(デュシャン)展、行ってきた! 藝術とは?

どーもです!今回はまったくお酒関係ないです、すみません学生時代はしょっちゅう行っていた美術館ですが、最近はめっきり行かなくなり人としての感性を失いかけていました折、マルセル・デュシャンの展示があるとのことで、久々に上野まで足を運びました相変わらず活気あふれる所で、仮装してる方や陶器市っぽいのもあったりで鬧いでおりましたが、美術館内(敷地内)に入ると世界から隔離されたかのように静まり返って、トーンが...続きを読む >